ゆめ色まつりの会場はこちらです。

現実から抜け出して旅に出たい。そんな思いを抱いて日々を生きている管理人のブログです。

セントレアの第2ターミナルをレビュー! 早速利用してみました!【出発編】

こんにちは、さいんです。

先の記事の通りこの三連休は仙台に行ったのですが、往復ともにセントレアからエアアジア(AirAsia)を利用しました。

エアアジアの名古屋→仙台便自体が先月就航したばかりでなので初の利用だったのですが、それに加えてセントレア(中部国際空港)の第2ターミナルが9月20日オープンでしたのでオープンしたての第2ターミナルを利用することができました!

 

 

第2ターミナルとは

セントレアのLCC専用ターミナルです。

f:id:yume_sin:20190924001105j:plain

6月20日時点で9月20日開業後に第2ターミナルへ移転する航空会社はエアアジア・ジャパン(DJ/WAJ)、エアプサン(BX/ABL)、チェジュ航空(7C/JJA)、ティーウェイ航空(TW/TWB)の4社でございます。
今後、増える可能性もございます。随時更新致しますので、当ウェブサイトもしくはご利用の航空会社にご確認ください。

第2ターミナル よくあるご質問 | セントレア

詳しくは公式サイトをご確認いただくのが早いと思います。 

第2ターミナル 9月20日オープン! | セントレア

中部国際空港駅からのアクセス

公式サイトには徒歩7分とあります。

が、道中混雑してますし利用する際にはもうちょっと余裕を持ったほうが良さそうです。

道中には歩く歩道が整備されていました。

駐車場利用の方はP1のA棟、B棟が近くC、D、E棟と徐々に離れていきます。

FLIGHT OF DREAMS

中部国際空港駅から徒歩で第2ターミナルに向かうとFLIGHT OF DREAMSを通ることになります。

f:id:yume_sin:20190924003145j:plain

FLIGHT OF DREAMS

ボーイング787初号機が展示された商業施設です。

第2ターミナルに向かう道中でもスターバックスの座席越しにボーイング787を見ることができました。

f:id:yume_sin:20190924004332j:plain

ちなみに、第2ターミナル内には飲食店はほとんどありませんので、こちらのFLIGHT OF DREAMSで済ませるのがよろしいかと思います。

 

ローソンは第2ターミナルに向かう道中にありますのでちょっとした買い物はそこで済ませられますね。

f:id:yume_sin:20190924004753j:plain

入ってるお店はこんな感じ。

人が多くて正面から撮れなかったので少し斜めですね(^^;

第2ターミナルに到着!

FLIGHT OF DREAMSを抜けるとすぐに第2ターミナルに到着です!

f:id:yume_sin:20190924005337j:plain

建物に入るとすぐにチェックインカウンターです。

まだできたてなので床がピカピカですね!

f:id:yume_sin:20190924005736j:plain

ベンチや椅子などの休憩するスペースはほとんどないです。

と言いますか、ぼくが通りがかったルートでは目に入る場所には存在しませんでした。

ここまで来たらすぐに保安検査済ませろよってことなのかな…?

広いスペースの割には人が少なくがらんとしていました。

今まで利用したことのある空港ですと関西国際空港の第2ターミナルに近い印象です。

まあ、あそこよりはしっかりとした建物ですが。

出発ロビー

アプリでチェックインは済ませてありますし特になにもないのでさっさと保安検査場を抜けて出発ロビーに行ってみましょう。

※後述しますがアプリチェックイン済みでもカウンターかチェックイン機で必ずチェックインを済ませてください。

で、保安検査場を抜けたのですが、出発ロビーまでがひたすら長い……!

写真撮り忘れたのですが、表示によると500m以上歩かされた模様。

道中にはなにもありません。ひたすら通路です。動く歩道もなくひたすら歩いてゆきます。

この通路の裏に国際線の免税店とかがあるんですかね?

そして長い道のりを超えるとようやく出発ロビーに到着です。

お店はちょっとした土産物屋が1店舗とカフェが1店舗あるのみの簡素なつくり。

f:id:yume_sin:20190924011435j:plain

お手洗いも入り口のところにある1か所のみなのでご注意を。

出発ロビーには腰掛けがたくさん並んでいます。

f:id:yume_sin:20190924011708j:plain

今回の便では利用客に対し十分すぎるほどの座席数でしたのでこれまたがらんとした印象。

腰掛けには(多分)全てに充電用のUSBポートとコンセントがついていました。

これは便利ですね~!

f:id:yume_sin:20190924012053j:plain

窓からは搭乗予定の航空機が見えます。

f:id:yume_sin:20190924013445j:plain

搭乗橋はありません

搭乗橋ではなく伸縮式の通路を通ってタラップで乗り込むようで、地方空港感がすごい。

まあ、第1ターミナルのANAの仙台便も多くは搭乗橋は利用せずバスでの移動になるのですがね。

ぼくのよく利用する仙台便秋田便羽田便はいずれもバス移動が多い……。

搭乗…なのですが

時間になり呼ばれたので早速搭乗!

といきたいところなのですがなんと、エアアジアでは搭乗には紙の航空券が必要とのこと…!

 どんなシステムやねん!(怒)

アプリでチェックインしてiPhoneのWalletに登録できるようになってたからANAのSKiPサービスのように発券不要なのかと思ってました。

座席指定してなくて窓側の席だったのでさっさと乗り込みたかったのですが発券のために並び直しさせられて結局通路側の人に「スミマセン…」と言いつつ乗り込む羽目に。。

LCC使うのはかなり久しぶりでしたがシートピッチは狭いものの仙台までの1時間程度のフライトなら悪くはなかったです。

片道1万という夜行バス並みのお値段で行けるのは大きいですね!

仙台へ行くときはいつも新幹線ANAだったのですがいずれも片道2万円程度なので半額で行けるのはとてもありがたいです。

まあ、ANAはマイルが貯まっているのでマイルを使っていくことも多いですが。

エアアジアは便数が少ないのでANAとうまいこと使い分けていきたいですね。

あとは完全に好みの話なのですが、東北新幹線の車内チャイムが大好きなので新幹線もたまには利用したいところです(笑)

最後に

セントレアの第2ターミナルは駅からも遠いですし、正直使い勝手はさほどよくないという印象でした。

上でも書きましたが、分かる方は関西国際空港の第2ターミナルをご想像していただければ近い感じかな、と。関空と違って徒歩で移動できますけどね。

しかし、第1ターミナルよりも空港利用料が安くなるとのことでLCCをよく利用する方にはいいかもしれませんね。

エアアジアの仙台便が就航したことでぼくも使用する機会が増えそうなのでうまく利用していけたらな、と思っています。

記事が長くなりましたので到着時のことは次の記事でご紹介します。

www.yume-iro.net