ゆめ色まつりの会場はこちらです。

現実から抜け出して旅に出たい。そんな思いを抱いて日々を生きている管理人のブログです。

私の実践する少し変わった一人旅の5つの楽しみ方をご紹介!

こんにちは、さいんです。

涼しくなってきたから温泉旅行にでも行きたいなあ、と思う今日このごろ。

温泉旅館でも一人でふらっと出かけることの多いさいんですが、よく聞かれるんですよね。

「一人旅って寂しくないの?」

そんなわけで、今回はぼくの一人旅の楽しみ方をご紹介いたします。

 

 

一人旅は寂しいものです

いきなり冒頭文に対する結論ですが、一人旅は寂しいですよ。

ここは否定してはいけないところだと思います。

おそらく一人旅をしている多くの方が感じているのではないでしょうか。

じゃあ、なんで一人旅なんてしてるの?

当然こう続きますよね。

ぼくの場合は孤独を楽しむために一人旅に出かけます。

仕事でもプライベートでも人付き合い、人付き合い、そして人付き合い。

元来マイペースなぼくは他人の顔色を伺いながら生きる毎日に疲れてしまうのです。

誰も自分のことを知らない土地で孤独を楽しみたいというのが一人旅に出かける原動力です。

ここからは少し違った視点で一人旅ならではの楽しみ方をご紹介します。

なお、仕事柄長期休暇が取りにくいので国内旅行を想定した話になります。

1.チェーン店に入る

いきなり何言ってるんだと思われるかもしれませんが、スタバでもマクドでも適当なチェーン店に入るのです。

チェーン店にはチェーン店でのよさがあるんですよ。

旅行客が少なく地元の方が多いのです。

つまり、地元の方の日常に溶け込むことができるわけです。

とはいえ、地元の方と交流しろと言ってるわけではありません。

というかぼく自身そんなコミュ力ないので無理です!!

周りから聞こえてくるその土地の方言をBGMにコーヒーでも飲めばそれだけで旅先に来たことを実感できるのです!

複数人で旅行に来るとチェーン店に入ろうとは言いにくいですし、たとえ入っても同行者と会話をする場になるでしょうからこれは一人旅でしかできない楽しみ方ですよ!

2.地元のスーパーに入る

お土産が売ってるようなとこじゃなくて地元の方が普段利用するようなスーパーマーケットに入りましょう!

現地の人たちは普段どんなものを食べているのかと想像しながら食材を見て回ると楽しいですよ。

 地方が違うと地元では並んでいないような食材も並んでいます。

特に野菜コーナー鮮魚コーナーは地方の個性が出るところなので必ずチェックします!

また、その地の特産品が観光地価格ではない値段で買えるのも大きいです!

場合によってはお土産にもできますしおすすめですよ!

惣菜コーナーも個性が出ますし、買ってそのまま食べられますのでこちらも要チェック!

先日は仙台の生協で蒸しほやを買って肴にしましたが安い上に美味でしたよ~♪

ぼくの地元だとほやって美味い不味い以前に全くお目にかかることのない食材なんですよね。

f:id:yume_sin:20190928164828j:plain

3.地元の書店に入る

現地の本屋さんもチェックポイントですよ。

本屋に行くとたいてい郷土出版のコーナーがあります。

現地以外ではなかなか手に入りにくい本が置いてあったりしますので楽しいですよ。

観光するにしてもガイドブック地図が充実しています。

出発前に買うよりも現地で買ったほうが種類が豊富ですよ!

また、県民手帳が買えるところもあります!

県民手帳はぼくも最近まで特に集めたりはしてなかったのですが、当該県の過去の気候特産品公的情報などよく知られていることから地元民でも知らないようなことまで載ってたりして、小さいサイズに情報がぎっしり詰まっています!

f:id:yume_sin:20190928152942j:plain

4.地元の酒屋に入る

これはお酒を飲む人限定ですね。

街角の小さな酒屋で地酒を買うのが楽しみの一つです!

店の方に好みを伝えるとおすすめの地酒を教えてもらえますよ。

チェーン店では置いてないようなあまり流通していない地酒が置いてあることもありますよ!

ただ、この手の小さい酒屋は日曜休みのとこが多くてぼくのような土日休みのサラリーマンだと旅行に行く日が営業日に当たらないことも多いんですよね……。

お酒が好きな方は旅先で開いている酒屋を見かけたら入ってみると面白い発見があるかもしれませんよ!

5.地元の緑地を歩く

遊歩道や、温泉地では宿の周りを散歩するのもいいでしょう。

日本は南北に長いので違う地方に出かけると意外と植生も違っているものです。

地元とは違った気候を感じつつ、地元では見かけないような植物を眺めながら散歩をするのは気持ちのいいものですよ。

f:id:yume_sin:20190928163127j:plain

上高地の遊歩道

ぼくの場合は東北地方によく行きますので、東北ならではのひんやりした空気を感じつつ散歩をするのが大好きです!

夏場は虫刺されに注意ですね!

冬場の北国は雪も多いのでブーツ必須ですよ!

まとめ

少し変わった視点から一人旅の楽しみ方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

要約しますと旅先で現地民の生活を疑似体験するわけですね。

もちろん、観光地を回ってバリバリ観光を楽しむというのもいいと思いますよ。

その辺りの予定をフレキシブルに組めるのが一人旅の最大のメリットですからね♪

この記事でご紹介した楽しみ方はあくまでさいんの楽しみ方です。

アレンジを加えてお好みの一人旅の楽しみ方を見つけてみてください!